FC2ブログ

記事一覧

昭和を振り返る 東名高速に豊橋パーキングエリアがオープン

テレビや新聞では平成を振り返る企画が多いですね

なのでこちらのコラムではあえて昭和を振り返ってみます

藤が丘のザ・マガジンと黎紅堂、末盛通のインベーダーゲーム24時間喫茶
今や日本各地にある漫画喫茶、コミックカフェ
その先駆けは名古屋市名東区藤が丘(町名だと小池町)にかつてあったザ・マガジンでした

私が学生時代にオープンして不便な場所にも関わらず夜には満員になってました
当時の喫茶店はいかに来客の回転をよくするかだったのが時間制という概念を取り入れたのが革新的でした
今では当たり前なんですが、当時はコロンブスの卵で大ヒットして今に至っています

オーナーさんは利益率のいいグリーンティーを馴染みになると勧めてきて、記念写真を撮ってアルバムに保管してましたね
社会人なって何年かして懐かしくて尋ねた際に女の子の友達との写真が出てきたのには驚きました
うまく商売を展開させれば全国展開の店で上場企業になっていたでしょう
今はもうありません

黎紅堂(れいこうどう)
これはレコードの当て字から来ています
当時はまだCDは研究段階でした

人々は音楽を聴くのにレコードを買うか音質の良いFMラジオをカセットテープに録音するかでした
そう、8トラのテープが廃れて、オープンリールテープはマニアックな存在になり、カセットテープが全盛の頃でした
音楽好きは個人的にLPレコードを貸し借りしてちょっと興味ある音楽を聴き、本当に好きなのは買ってた頃でした

そんな際に東京で黎紅堂というLPレコードレンタルの店が出来て大繁盛してる
そしていよいよ名古屋にも初出店する
それが藤が丘店でした

上のリンク先のビルの二階右側で、当時住んでいた守山区小幡から週に数回借りに行ってました
出始めたばかりのサービスだったので先行者利益もあって貸出価格は強気なものでした
それでも買う1/10程度でしたので(LPレコード1500円時代)、とても人気でした

著作権の概念が今ほどではなくて、ほどなく雨後の筍のようにレンタルレコード店が乱立
名鉄の新瀬戸駅前にも黎紅堂では無いレンタルレコード店がオープンしました
そこをしきりに利用するようになったある日
「よかったら好きなレコード貸すし、代金渡すからリストに書いたレコード買ってきてくれない?」

そんなお誘いを受けた事もありました
20歳前後の若造でしたが、その言葉の響きになにか只ならぬ気配を感じて今でも覚えています
著作権等の法整備も問題となり、今に至っています

東山通(広小路)沿いにあった24時間営業の喫茶店
ここは当時日本中で超大ヒットしてたインベーダーゲームが数台設置されていて大人気でした
インベーダーゲームはちょくちょく置いてある喫茶店がありましたが、どこも一台だけでしたね

パクリ製品も数多く出ましたがやはり本家本元のインベーダーゲームがしたい
その時に名前を忘れてしまいましたがカタカナ名のガラス張りの喫茶店がオープン
比較的空いている夜中に行っても順番待ちでした
名古屋場所中の相撲取りが浴衣姿でインベーダーゲームに興じていたのも記憶に残っています

ゲーム代金は100円でした
当時のミスタードーナツのアルバイト料金が時給380円で、ファミレスの地中海(異業種展開したしゃぶしゃぶの木曽路が今は残っています)がちょっとよくて450円
そんな昭和50年後半に100円がどんどん注ぎ込まれていったのが今の日本の任天堂を筆頭とするゲーム業界に結びついたんだと思います





本日4/12に豊橋パーキングエリアが開設されるとの報道です
報道内容ではパーキングエリアなのに駐車場所がなかなか確保できない大型車用に専用予約エリアを確保した
これがニュースとなってます

確かに高速道路を利用していると駐車できない大型車が側道に停車している事もあり喫緊の課題だったんでしょう
大型車スペースに停める普通車もいたりして大型車ドライバーの鬱憤も溜まっていたかと思われます

今回私が注目したのは豊橋パーキングエリアの場所です
以前ここは検札所だった場所です
覚えている方も多いでしょう

高速道路にETCが普及する前は入口ゲートで磁気の帯が付いたカードを渡されていました
それを出口ゲートで確認して料金支払い
高速道路専用プリペイドカードなんかも当時ありました

ところが豊橋の東隣りの浜名湖サービスエリア
ここが構造上、下り車線も上り車線も一つのサービスエリアでした
車は行き来出来ませんが人は行き来できる造りです

そこで悪い人が発生し、磁気カードを交換
つまり名古屋から東京方面に向かう人と東京方面から名古屋に向かう人がここでカードを交換すると共に低い料金になってしまう
こんな事が続出したので本線上に検札所を設置した
そのように記憶しています

そこが様々な対応策で不要となり、空いたスペースへ今回の豊橋パーキングエリアが設置
こうなった次第のようです

なんと言っても東名高速は道路の横綱的存在で、その施設が充実するのは良いことです
新名神の開業と共に、これからの高速道路、一般道路の開通が楽しみです


文責   あいじょう不動産   たかぎ































































プロフィール

 7584の不動産屋さん

Author: 7584の不動産屋さん
売買や賃貸など7584(名古屋市)の不動産屋さんが綴る実践に役立つあれこれです


不動産とそれに関係することを週に1回程度で書いていきます

画像の車(いすゞ117クーペ)で物件調査しています

最新コメント