FC2ブログ

記事一覧

あるバブルの崩壊、地下鉄伏見駅の駅ナカ商業施設が今年12月に新規開業

今週の週刊東洋経済は『50歳からのお金の教科書』です
今しも「年金以外に2000万円必要」や「人生100年時代には1億円」などと世の中はかまびすしいです
個人的には日本人は生真面目だからそんな事を喧伝するからみんなが慎重になってお金を使わなくなり、一層景気が悪くなる負のスパイラルなんじゃないかと感じています



私が小学生の頃に一大切手収集ブームがありました
『切手収集は趣味の王様』、なんて言葉も当時はしきりに使われていた記憶です
記念切手や昔の普通切手が額面以上の価値となり、ちょっとした財テクブームのようになったものです
当時流行ったのは未使用の日本の切手でした

よく覚えているのは切手趣味週間というシリーズで出された見返り美人月に雁
これがその後の不動産バブルのようにとんでもない金額で5円の額面が1万円以上になりました
当時は毎月切手の相場カタログが本屋で売られていて、先月発売された記念切手が翌月にはもう額面よりも高くなっているという株式投資の新規公開株のような状態でした

時は流れて・・・
10連休の後半に実家に帰ったのですが
「押入れから出てきたあんたの荷物でいらんもんは棄てるけん」
そう母親に言われた中に小学生の頃に集めていた記念切手が大量に出てきました

改めて調べてみると『切手買い取ります』、なんてウェブでも募集していますが額面の半額だったりします
見返り美人や月に雁でも美品であっても今は数千円(持ってる同級生は金持ちのぼっちゃん一人でした)
私が当時持っていた中で一番高かった切手趣味習慣シリーズの伊勢姫
当時は数千円だったと記憶してますが、今は美品で160円・・・

記念切手はもうブームは来ないのでしょうか
買い取り業者に額面の半額で買われるのなら、額面で通用する普通に本来の目的の切手として使用するのが良いようです

9562.jpg
9561.jpg
9564.jpg
こうやって20枚シートで買ったのも多くあります
9565.jpg
9563.jpg


9559.jpg
郵便料金の変遷 左が葉書で右が封書 朝ドラのなつぞらでも10円切手が貼られた昭和31年のシーンがありました


もし画像を見られて
『欲しい!』
そう思われた方がいらっしゃれば額面以上であればお売りしますのでご連絡下さい
aj2103takagiあっとgmail.com です  
あっとはアットマークに変えて下さい(スパムメール防止のため)




地下鉄東山線・鶴舞線の伏見駅に駅ナカ商業施設が出来ると報道がありました
伏見駅は利用することがあるので、あの不思議と広い空間が賑やかな店舗になるのは利用者にも近隣の人にも嬉しいニュースです

9557.jpg

9558.jpg

これを契機として金山駅、今池駅、丸の内駅、上前津駅、大曽根駅、新瑞橋駅などにも広がってほしいと思います
特に今池駅は以前はちょっとした店舗が何件かあったのが撤退してしまってます

地下鉄利用者だけでなく、付近の住民や近所で働く人学ぶ人の店舗が地下鉄駅に出来ることは活性化に繋がる事と思います


文責   あいじょう不動産  たかぎ






















































プロフィール

 7584の不動産屋さん

Author: 7584の不動産屋さん
売買や賃貸など7584(名古屋市)の不動産屋さんが綴る実践に役立つあれこれです


不動産とそれに関係することを週に1回程度で書いていきます

画像の車(いすゞ117クーペ)で物件調査しています

最新コメント