FC2ブログ

記事一覧

不振の大河ドラマ、愛知県体育館が移転新築

今年の大河ドラマいだてん、見ていますか?
私は頑張って見てたんですが3月に脱落してしまいました・・・
視聴率も歴代で最低の数字だと報じられています

目の付け所は悪くなかったと思います
でもやはり大河ドラマは合戦シーンが無いと血湧き肉躍らない
たぶん気合の入った普通のドラマとしていだてんを放送していればこんなにはならなかったでしょう
以前放送された坂の上の雲のようなスペシャルドラマのように

来年は準ご当地の岐阜県が舞台となる明智光秀の麒麟が来るだそうです
この地域の人には常識なんですが日本全体からすると明智光秀の明智町や吉良上野介の吉良町(共に平成の大合併で自治体は恵那市と西尾市に)は知られていません
人物の存在と地名が結びつくケースとそうでないケースがあるようです

結びつくケースだと坂本龍馬の京都や宮崎、新選組の土方歳三の京都や函館、織田信長の清須や安土がそうでしょう
しかしこの人達はかなりの少数派
ほとんどの歴史上の有名人が場所とリンクされて人の記憶に繋がらない・・・

例えば源頼朝と愛知県の関係や瑞穂区にある師長町は藤原師長との関係で付いた町名とかいっぱいあります
いつまでも三英傑頼りでなくて、もっと歴史上の人物とリンクした町づくりや観光PRがあっていいように思います






9555.jpg

9554.jpg


大相撲名古屋場所で使用されている愛知県体育館が移転新築されるとニュースで報じられました
報道によると現在の建物を解体してそこに建てるのではなくて、北に800m離れた名城公園野球場が敷地となるようです
なのでアクセスも今までは地下鉄名城線市役所駅だったのが、新築後は一つ北の地下鉄名城線名城公園駅となります

竣工予定が2025年(令和7年)で延べ床面積が約2.5倍、収容人数は今の倍以上となる1万5千人との事です
これは凄い!
相撲に限らず各種イベントや大物アーチストのコンサートにも使用されそうです

不動産業者として気になるのは現在の愛知県体育館跡地となる場所の活用です
河村市長や大村知事は将棋の藤井聡太七段へのエールとして
『名古屋城が綺麗に見える場所に名古屋将棋会館を建設しよまい』
そうリップサービス込みで言っています

将棋だけだと不公平感が出るでしょうから各種ボードゲームの殿堂
更には世界では億万プレーヤーが続出して日本でも普及していくであろうEスポーツ(要はTVゲーム)の場所としての場所が出来れば日本唯一となります
テレビ愛知の企画から始まった世界コスプレサミットが根付いたようにボードゲームやEスポーツの中心地に名古屋がなればいいなと夢想します


文責    あいじょう不動産   たかぎ































































プロフィール

 7584の不動産屋さん

Author: 7584の不動産屋さん
売買や賃貸など7584(名古屋市)の不動産屋さんが綴る実践に役立つあれこれです


不動産とそれに関係することを週に1回程度で書いていきます

画像の車(いすゞ117クーペ)で物件調査しています

最新コメント