FC2ブログ

記事一覧

配車サービスその2

前回滴滴が名古屋でサービス開始、そして私が海外で利用した配車サービスについて書きました
今は夏休みで東欧に来ているんですが追加で感じることを

東欧ではボルトとヤンデックスという配車サービスがある事をこちらへ来て知りました
ウーバーも一部であるようですが、いかんせん車の数が足りない

グーグルマップでは行きたい場所をタップすると車、公共交通機関、徒歩、自転車、配車サービスと出て所要時間予測や料金、公共交通機関だとどの路線の何行きに次は何時何分、あるいは何月何日の何時何分に着きたければ逆算してどう乗ればいいかを丁寧に教えてくれます

その公共交通機関がスマホで表示されるその下に配車サービスだと何があっておおよそ幾らの料金で所要時間もグーグルの広告として出ます

バスや鉄道を乗り継いで1時間前後かかるより配車サービスで15分で料金は日本円で500円程度だとそちらのほうがいいですよね
もっとも私のように鉄道ファンで乗り鉄な人は鉄道を見たり乗ったりが好きなので異なってきますが

今回利用して前回デメリットとして書いて無かった事や忘れていた事がありました

・駅や空港の便利な場所に車は停まってません
タクシーの利権ですね
離れた場所、駅や空港の駐車場まで行かないといけません

・道路が複雑だったり立体交差してると指定したつもりの場所が運転手のスマホではうまく表示されなくて近くまで車が来ていても分からない

・一部の空港や港、ショッピングセンターではピンポイントで指定出来ずその場所から歩いて離れてピンポイントで来てくれる場所へ移動しないといけない

・あとヤンデックスはグーグルと提携というか広告料を払ってないようなのでヤンデックス専用アプリで配車依頼しないといけない
ウーバーやボルト、グラブはグーグルマップで公共交通機関で検索するとその下に広告としてウーバーなら幾らボルトなら幾らと広告が出ます



グラブは車の配車だけでなくて電動自転車や電動キックボードもアプリで借りられるシステムを構築しています

日本では業界の利権でなかなか難しいようです
しかし私は希望を持ってます
今の人材難がそんな業界の思惑を吹き飛ばしてくれるんじゃないかと


201908161553067e7.jpg



20190816155639f7f.jpg




文責  あいじょう不動産  たかぎ

































プロフィール

 7584の不動産屋さん

Author: 7584の不動産屋さん
売買や賃貸など7584(名古屋市)の不動産屋さんが綴る実践に役立つあれこれです


不動産とそれに関係することを週に1回程度で書いていきます

画像の車(いすゞ117クーペ)で物件調査しています

最新コメント