FC2ブログ

記事一覧

消費税10%に、末盛通2丁目交差点大幅改善!

二度延期されていた消費税が今月より増税となりました
この10%で打ち止め、では無いと感じています

所得税はあれこれと抜け道があるので間接税の配分を増やすことに異議はありません
大幅に伸びている日本に観光に来ている人からも、更に言うと所得税を支払わない色んな方面の人からも税金を負担してもらう仕組みですから

しかし参議院議員の増員など首を傾げざるを得ないような時代に逆行する無駄遣いがあります
一方で基礎研究についての予算は削減が続いていて、ちょうど今月はノーベル賞の知らせが届く月ですが、現状だと日本からはノーベル賞受賞は先は無くなるとも仄聞しています

締める部分を洗い直してメリハリのある、そして納税負担感が低くなるような政策が期待されます





朗報です!

渋滞名所となっていた東山通り西行き(栄方面行き)の末盛通2丁目交差点が大改良されています
東山通りはずっと工事をしていて片側3車線が名東区から千種区池下まではほぼ(以前に書いた東山動植物園交差点東の一部だけが未だにネック)完了
但しこの末盛通2丁目交差点は右折車両が多く、そして右折レーンが短くなっていました


9336.jpg
航空画像のように現在は末盛通2丁目交差点と城山八幡宮交差点の中間よりやや西より右折レーンが設置されています

結果、朝夕だけでなく深夜以外は昼間でも本線まで右折車が渋滞して3車線の一番右レーンが機能しなくなっていました
そのあおりが残りの2車線に及び、一番車が多い西へ直進は本山交差点を過ぎてから渋滞を覚悟して中央レーンか左レーンの走行

それが来月から大改善
現状は右折レーンが45メートルでした
現在工事が進んでいて城山八幡宮前交差点の西から右折レーンが始まります

来月からはその距離が137メートルとなり、従来より3倍強伸びます
これで一気に渋滞は大きく減るでしょう
あとは東山動植物園交差点の東の2車線部分を現状あるゼブラゾーンを無くして走行車線3車線、そして動植物園への左折車線を現状の1車線
このように改善が望まれます

また西区の渋滞名所の康生通2丁目交差点南から東への右折レーンの長距離化も実施されます
すると豊公橋・萱津橋の右折レーンをどう造るか、となってきます

9332.jpg
9331.jpg
大阪市淀川の南側から北へ、片側2車線で右折レーンが設けられず左から立体交差させて右折する形

大阪へ行った際に淀川を渡るのに右折車を一番左から立体的に誘導している箇所を体験しました
豊公橋・萱津橋の右折レーンもこんな形で渋滞解消が行われれば利用者の便だけでなくCO2削減、環境保護にも繋がると感じています


文責   あいじょう不動産   たかぎ

























































































プロフィール

 7584の不動産屋さん

Author: 7584の不動産屋さん
売買や賃貸など7584(名古屋市)の不動産屋さんが綴る実践に役立つあれこれです


不動産とそれに関係することを週に1回程度で書いていきます

画像の車(いすゞ117クーペ)で物件調査しています

最新コメント