FC2ブログ

記事一覧

森田童子さんが映画化---分譲マンション出口戦略、第二の4/5

一昨年亡くなられた森田童子さん、このブログでも追悼しました
彼女の物語が映画となる
そんなニュースが発表されました

ファンとしては公開されれば見に行ってしまうでしょうが、彼女の歌にもあるように
♪たとえばぼくが死んだら、そっと忘れて欲しい
これが彼女の心情ではないかと思います




今週気になるニュースが発表されました
それは古くなった分譲マンションの売却

宅建の勉強で必ず行う4/5の建て替え決議に準じるような内容です
かいつまんで説明すると分譲マンションを建て替えるのではなくて、全室を一括して売ってしまう
そんな形です

今までは例えば全室で50戸あれば建て替えだと40室の同意で10室が拒否しても可能でした
しかし、『もう別の所で暮らしたい』等の希望では区分所有として部屋を売るという形がメインでした
例として出した50室のマンションを敷地を含めて全室だと50室全員の同意が必要で1室でも反対があると不可能

それが建て替え決議と同じ4/5となると様々な利点が出てきます
・区分所有権として売るより高く売れる
・古すぎる分譲マンションの建て替えが促進される
・それによって新たな供給が生まれて新築分譲マンションの値段が抑制される
・古すぎる分譲マンションだと容積率をそんなに考慮していない(容積率300%あるのに200%も使っていない)ので居住空間が増える
・平成9年の法改正で共用部分の一部は容積率に含まれなくなったので、たとえ容積率一杯に建てていてもその容積率アップで1割程度部屋数を増やす事が出来る

区分所有権単体で売るより高く売れるだろうというのは上に挙げた下2つに関係してきます
全国的には空き家問題がかまびすしく言われていますが大都市圏では住居が足りていない
そこを補正する手段の一つになると感じています

※ 追記
なんか記憶にあったので調べてみると、昨年の8月3日の日経新聞が取り上げていますね



文責    あいじょう不動産    たかぎ













































































プロフィール

 7584の不動産屋さん

Author: 7584の不動産屋さん
売買や賃貸など7584(名古屋市)の不動産屋さんが綴る実践に役立つあれこれです


不動産とそれに関係することを週に1回程度で書いていきます

画像の車(いすゞ117クーペ)で物件調査しています

最新コメント